タイ語で“セン”と呼ばれるエネルギーラインを、イタ気持ちいいマッサージとストレッチングで刺激して、 血液とリンパ液の流れをスムーズにさせるのがタイ古式マッサージの特徴です。
人体には7,200本ものエネルギーラインがあるとされており、 この中で最も重要と考えられている10本を中心にマッサージします。
手掌圧迫と圧迫移動、ヨガ技法を導入した筋肉の伸縮、背骨・骨盤・関節などのストレッチを行い、 体中のすみずみまで酸素と栄養分を届け、溜まった毒素や老廃物を流し、 人間が本来持っている免疫力や自然治癒能力を高めていきます。


タプティムのオリジナル足湯で足を温めます。
体温が上昇することにより筋肉が柔らかくなるので、
施術の前に足湯に入ることでマッサージ効果がより高まります。
アロマオイルのほのかな香りに包まれて、身体を芯から温めリラックスしていただきます。
重要な10本の“セン”のうち6本が足にあることから、タイ古式マッサージは足からスタートします。
関節の付け根を押さえて血流を一瞬止めるなど、血液とリンパの流れをコントロールしながら、 段々と体の上半身へ向かって全身をもみほぐし老廃物を流していきます。
最後に体全体を使った大きなストレッチを行います。
タイ古式マッサージのストレッチは、「二人で行うヨガ」と言われ、施術者と身体も呼吸も一体となって行います。
筋肉は押すだけではなく伸ばすことにより、更に血行が促進され柔らかくなり、コリや疲労が緩和する性質があります。
自分ではなかなか伸ばせない部分まで伸ばすことができ、施術後には全身がスッキリ、リフレッシュします。





  江戸川区 葛西のエステサロンTUPTIM(タプティム)
【場所】東京都江戸川区東葛西6-4-17 エルプラン1階  東京メトロ東西線「葛西駅」から徒歩1分
【受付時間】10:00-20:00 【定休日】木曜日 【TEL】03-6808-8012